ウェブサイトにおける情報取扱方針

UBS SuMi TRUSTウェルス・マネジメント株式会社およびUBS SuMi TRUSTウェルス・アドバイザリー株式会社(以下「UBS SuMi TRUST」) は、ご利用の皆様がインターネットを通じてUBS SuMi TRUSTウェブサイト(以下「ウェブサイト」)に送信された個人データおよび財務情報(以下「データ」)の取り扱い方に関心を寄せられていることを理解しています。そのため、UBS SuMi TRUSTはこのウェブサイトにおける情報取扱方針(以下「ポリシー」)を作成し、皆様のデータを安全に保つためのあらゆる正当な取扱いについてご説明しています。
本ウェブサイトには、UBS SuMi TRUSTによって運営・管理されていない他のウェブサイト(以下「第三者サイト」)へのハイパーリンクが含まれている場合があります。当ポリシーは、当ウェブサイトにのみ適用されるものであり、UBS SuMi TRUSTは第三者サイトのコンテンツまたはウェブサイトにおける情報取扱方針には責任を負いません。
当ポリシーは更新される場合がありますのでご利用の皆様は、折に触れて当ポリシーをお読みになり、更新部分をご確認されることをお勧めいたします。当ポリシーの末尾には最新の更新時期が示されています。
ご利用の皆様がUBS SuMi TRUSTと何らかの契約を結ばれており、その契約の条件が当ポリシーの条件に優先する場合、当ポリシーの条件はその契約の条件を害するものではありません。
2021年8月更新

データ転送

インターネットのご利用に際しては、一般にインターネットが安全な環境と見なされていないこと、インターネットを通じて送信されたデータに許可を得ていない第三者がアクセスし、データが公表されたり、コンテンツが変更されたり、技術的な故障につながる恐れがあることにご注意ください。インターネットを通じて送信されたデータは、送信者と受信者が同じ国にいる場合にも国境を越えて転送される場合があります。そのため、皆様のデータがご自身の居住国よりもデータ保護水準の低い国に転送される場合があります。
UBS SuMi TRUSTは、お客様のデータがインターネットを通じてUBS SuMi TRUSTに転送される間のデータの安全性については責任を負いません。皆様が適切と判断される場合には、プライバシー保護のために他の通信手段をご選択いただくことも可能であることにご留意ください。
UBS SuMi TRUSTは、特定の状況においてはご利用の皆様のデータ保護のために暗号を用いた通信手段を提供していますが(例えば、e-バンキングサービス)、このような場合には明確にその表示を行います。

UBS SuMi TRUSTによるデータの処理およびマーケティング目的の使用

UBS SuMi TRUSTは、ご利用の皆様から個別にかつ故意に提供される場合を除き、当ウェブサイトから個人の身元が確認できるデータを収集することはありません。ご利用の皆様が個別にかつ故意にデータを提供される場合には、個人情報保護方等に基づき、皆様に利益をもたらす可能性があるとUBS SuMi TRUSTが判断した商品・サービスをマーケティングする目的に限り、皆様の個人情報を使用する場合があります。
UBS SuMi TRUSTは、皆様の当ウェブサイトのご利用に関する非個人的な情報データを入手する目的で、セッションのCookie(※1)またはウェブバグ(※2)(IPアドレス(※3)およびセッション番号(※4)を含む)を使用する場合があります。このようなデータは、主として人口統計的な情報の管理・編集を目的に、当ウェブサイトのご利用状況およびパフォーマンスをモニターするために収集されます。またUBS SuMi TRUSTは、当ウェブサイト内での皆様の操作の円滑化を図るために、これらのクッキーを使用する場合があります (例えば、セッション中にパスワードを思い出す場合や皆様がすでに選択した居住国を記録する場合など)。
お客様は、セキュリティ設定内でお客様のブラウザのJavaScriptを無効にすることにより、ウェブバグを無効にすることができます。しかし、一度JavaScriptが無効にされると、サイトが正しく機能しない場合があります。またお客様は、UBS SuMi TRUSTによって使用される可能性のあるクッキーをすべて無効にするようにお客様のブラウザを設定することもできます。

データの安全性

ご利用の皆様の個人的なデータは、UBS SuMi TRUSTの内部で転送され、保護された環境下 (ファイヤーウォール等) で保存されます。UBS SuMi TRUSTは、サービスを提供するために皆様の個人データが、UBS SuMi TRUSTが依頼する者以外のいかなる第三者によっても閲覧されることがないように、あらゆる正当な手段をとっております。UBS SuMi TRUSTが皆様のデータを他の第三者に公開するのは、法律または規制上の目的に限られます。
UBS SuMi TRUSTは、ご利用の皆様の居住国以外の場所でデータを保存する場合があります。このような場合、UBS SuMi TRUSTは、個人情報保護法含む適用法令および規制上の要件 (銀行業務上の機密およびデータ保護に関するものを含む) を考慮して、お客様のデータ保護の適切な水準が確保されるように最善を尽くします。
詳しい情報については法務および規制に関する重要な情報をお読みください。

法務および規制に関する重要な情報

  • ※1 Cookieとは、ウェブサイトがご利用の皆様の機械に情報を保存したり、後で取り出しができるように、ウェブサーバーがお客様のハードディスク上に保存している情報のことである。
  • ※2ウェブバグとは、閲覧されているウェブページに存在するグラフィックスのことで、そのページのビジターに関する情報をウェブサーバーに転送する働きをする。
  • ※3IPアドレスとは、インターネットを通じてパケットで送信された情報の個々の送信元と送信先を識別する32ビットのデジタル数字のことである。
  • ※4セッションとは、1回の接続中に生じる送信元と送信先の間の一連の論理的な接続関係のことであり、特定のセッション番号に関係している。

UBSのウェブサイトに遷移します。

(3秒後に自動で遷移します)

×

三井住友信託銀行のウェブサイトに遷移します。

(3秒後に自動で遷移します)

×