2022.06.17

取締役の異動について

UBS SuMi TRUSTウェルス・マネジメント株式会社(東京都千代田区)は、本日開催の取締役会にて下記の決定をしましたので、お知らせいたします。

  1. 代表取締役の異動(6月21日付)
    (新任)
    氏名:中村善二
    新役職:代表取締役社長
    旧役職:取締役(非常勤)
    兼務:UBS Group AG 在日代表/ウェルス・マネジメント ジャパン・ヘッド
       UBS証券株式会社 代表取締役社長 UBS銀行東京支店 日本における代表者兼在日代表
    (退任)
    氏名:ビクター・チャング
    旧役職:代表取締役社長

  1. 新任取締役候補の選任議案

6月21日開催の株主総会にて選任された場合、6月22日付で就任。
氏名:川鍋明洋
新役職:取締役
兼務:UBS SuMi TRUSTウェルス・アドバイザリー株式会社 取締役
UBS銀行東京支店 ウェルス・マネジメント本部 東京第一営業部長兼名古屋出張所長

                                        以上

UBS SuMi TRUSTウェルス・マネジメントについて
UBS SuMi TRUSTウェルス・マネジメント株式会社は、UBS証券株式会社からウェルス・マネジメント事業を会社分割して設立された会社で、UBSのグローバル・ウェルス・マネジメントの日本における拠点です。UBSグループおよび三井住友トラスト・グループが出資をする証券会社であり、UBS銀行東京支店のウェルス・マネジメント部門とともに、日本の富裕層顧客にUBSのウェルス・マネジメント・サービスや三井住友信託銀行の商品・サービス、さらに金融にとどまらない豊かな人生を包括的にサポートするソリューションをご提供しています。

UBSについて
UBSは人々とアイデアが結び付き機会が生まれるグローバルな投資のエコシステムを生成するべく力を尽くしています。UBSは、世界中の富裕層、機関投資家及び企業の顧客、そしてスイスの個人顧客に投資にかかるソリューション、金融商品、そして深い知見に基づいた情報を提供する世界トップクラスのウェルス・マネージャーであり、幅広い資産クラスの多岐な運用ソリューションを提供する世界最大級のアセット・マネージャーです。専門的な証券事業を擁し、スイスでは個人や企業顧客に対して銀行サービスを提供しています。UBSの事業戦略は、対象とする市場において特に競争力があり、資本効率が高く、長期で構造的な成長/利益を見込むことができる事業に経営資源を集中することです。

スイスのチューリッヒに本拠を置くUBSは、世界の主要金融センターを含む50以上の市場で事業を展開し、72,000名超の従業員を擁します。内30%が米州、30%がスイス、19%がスイス以外の欧州・中東・アフリカ地域、21%がアジア太平洋地域に在籍しています。UBSグループAGの株式はスイスおよびニューヨークの各証券取引所に上場されています。日本においてはUBS証券株式会社、UBS銀行東京支店、UBSアセット・マネジメント株式会社、UBSジャパン・アドバイザーズ株式会社、UBS SuMi TRUSTウェルス・マネジメント株式会社、UBS SuMi TRUSTウェルス・アドバイザリー株式会社の六法人を通じて、法人、機関投資家及び富裕層個人のお客様向けに様々な金融商品とサービスを提供しています。

メディア関連のお問い合わせ先
UBS SuMi TRUSTウェルス・マネジメント
広報部
電話: 03-5208-6600
sh-ubs-japan-media-relations@ubs.com

OTHER CONTENTS

UBSのウェブサイトに遷移します。

(3秒後に自動で遷移します)

×

三井住友信託銀行のウェブサイトに遷移します。

(3秒後に自動で遷移します)

×